モバイルSDK(iOS、Android)をご利用する際に、各支払い方法の設定に関しては、本ページで記載します。

:個別設定が必要、△:elepay共通の設定をすれば結構です、X:特別の設定がありません

iOS 開発設置

Payment

URL Scheme

LSApplicationQueriesSchemes

Apple Pay Merchant ID

PayPay

◯ *1

LinePay

◯ *1

merpay

X

Docomo Pay(d払い)

X

X

Origami Pay

X

X

Paidy

X

X

atone

X

X

WeChat Pay

Alipay

Union Pay(銀聯雲閃付)

PayPal

X

Apple Pay

X

X

Credit Card

X

X

au PAY

◯ *1

RPay(楽天ペイ)

*1:ElepaySDK for iOS v3.2.1 から、各決済方法アプリの Scheme を LSApplicationQueriesSchemes に追加しなくでも利用可能になります。実際に決済アプリがインストールされてない場合は、SDK から エラーコード 「10110」が返信します。

Android 開発設定

決済方法のプロバイダーについて

GoAllpay

GoAllpayをご利用する場合、プロジェクトの設定にGoAllpay SDKの情報追加が必要となります。
詳細の設定方法はGoAllpaySDKのドキュメント(中国語)(英語)にご参考ください。

📘

配置方法

プロジェクトのルートのbuild.gradleに以下の情報を追加してください。
repositories {
// ... 他のmaven repo
// GoAllpay SDK のmaven repo
maven {
url 'https://s01.oss.sonatype.org/content/repositories/releases/'
}
}

アプリモジュールのbuild.gradleに以下の情報を追加してください。
dependencies {
// ... other dependencies
api("io.github.goallpay:allpaysdk:5.2.5")
}

各決済方法の開発設定

Payment

AndroidManifest.xml (Process Activity)

build.gradle (Library Dependency)

PayPay

X

LinePay

X

merpay

X

Docomo Pay(d払い)

X

X

Origami Pay

X

X

Paidy

X

X

atone

X

X

WeChat Pay

Alipay

X

Union Pay(銀聯雲閃付)

X

X

PayPal

X

X

Apple Pay

X

X

Credit Card

X

X

au PAY

X

RPay(楽天ペイ)

X

elepay Android SDK 1.8.0 以降、AndroidManifest.xmlファイルに指定するコールバックActivityは、下記のようにひとつにまとめることが可能になります。また、1.7.1までの支払い方法ごとの設定方法はサポート停止になりますので、1.8.0以降のバージョンをご利用の際にElepayCallbackActivityをご使用ください。

<activity
    android:name="jp.elestyle.androidapp.elepay.activity.ElepayCallbackActivity"
    android:launchMode="singleTask"
    android:exported="true">
    <intent-filter>
        <data android:scheme="ep1234567890abcdef" /> ←このschemeは「アプリ設定」ページより取得してください。

        <action android:name="android.intent.action.VIEW" />

        <category android:name="android.intent.category.DEFAULT" />
        <category android:name="android.intent.category.BROWSABLE" />
    </intent-filter>
</activity>