elepay 技術ドキュメント

elepayはモバイルに特化したマルチ決済プラットフォームです。複数の決済を一本化し、一回の開発でメジャーのモバイル決済方法を対応できます。elepay SDKはClient SDKとServer SDKを含めています。Client SDKはiOS, AndroidとHTML 5を対応しています。Server SDKは7種類のバックエンドの開発言語に対応しています。

ガイド    APIリファレンス

Apple Pay

概要

Apple Pay の実装方法を紹介します。

仕組み

Apple Pay は Apple 製デバイスがお財布代わりになる簡単な決済方法です。

iOS での利用

Apple Pay の設定について

Apple Payの設定方法を参照してください。

  1. Apple Merchant ID を登録します
    Apple Pay をご利用するには、Apple Merchant IDを登録する必要があります。

  2. Apply Pay 証明書の作成
    支払い情報を暗号化するために、証明書が必要です。
    以下の手順で証明書の作成します。
     (1) elepay の「開発設定」→「Apple Pay」→「Apple Pay Certificate」から、CSR(Certificate Signing Request)ファイルを入手します。
     (2) 入手した CSR ファイルで Apple Developer Site にアップロードし、ステップ1で登録した Apple Merchant ID を利用し、証明書を作成します。
     (3) 証明書を elepay にアップロードします。

  3. Xcode に統合する
    Xcode よりプロジェクトを開き、Capabilities のタブに Apple Pay のスイッチをオンにします。この際に、デベロッパーアカウントのログインを要求されることがあります。オンにした後、ステップ1で作られた Merchant ID のチェックボックスを有効することで、Apple Pay の設定は完了します。

Apple Pay (中国銀聯) 専用証明書の作成について

  • Apple Developer から、Certificate Signing Request (CSR)ファイルを作成してください。以下のガイドを参考してください。
  • CSR ファイルを作成する時、必ず「Let me specify key pair information」項目をチェックしてください。
  • 「Key Pair Information」画面で、Algorithm を「ECC」に指定し、Key Sizeを「256 bits」に指定してください。
  • 作成した CSR ファイルを developer.apple.com にアップロードする時、
    「Will payments associated with this Merchant ID be processed exclusively in China?」を「No」を選択してください。
  • 作成した証明書(.cer)をダウンロードして、個人情報交換ファイル(.p12)を空文字列のパースワード でエクスポートしてください。
  • elepay の「開発設定」→「Apple Pay」→「Apple Pay Certificate (中国)」に、上記証明書(.cer)と個人情報交換ファイル(.p12)をアップロードしてください。

Webブラウザでの利用

準備

実装

注意事項

その他

Updated 2 months ago

Apple Pay


Suggested Edits are limited on API Reference Pages

You can only suggest edits to Markdown body content, but not to the API spec.